【夫婦喧嘩が減る】仕事や家事で忙しい方あなたへ「理想のハウスメーカーを絞り込む方法」

    【祝引き渡し】後悔しないために入居直後にやること9選

    新築の引き渡し
    このブログを書いている人
    ロコズ
    • いつか犬を飼いたい
    • 料理好きだけど家事は楽したい
    • 東証プライム市場上場企業の研究職
    • 延床面積50坪の家(2022年12月入居)
    • ハウスメーカー7社を比較しアイ工務店と契約

    内覧会での施主検査も終わり、いよいよ引き渡しです。

    いろいろなトラブルを乗り越えた末なので感慨深いものがありました。

    この記事では、新居の引き渡し直後にやるべきこと9つをまとめてみました。

    目次

    引き渡し日にやること一覧

    引き渡し日を迎えるまでには、多かれ少なかれ様々な苦労があるものですね。

    我が家も工期が大幅に遅れるなど(詳しくは過去の記事で)、一筋縄ではいきませんでした。

    ようやく迎えた引き渡しですが、引っ越す前のこのタイミングでしかできない事が多々あります。

    その一例がこちら。

    • 引渡し前の最終チェック
    • 写真をたくさん撮る
    • バルサンを焚く
    • 防虫キャップを付ける
    • クイックルワイパーをかける
    • IHフレームと排気口にカバーをつける
    • マスキングテープを貼る
    • 洗濯機台を設置する
    • 下駄箱に竹炭シートを敷く

    それぞれ順番に書いていきます。

    引渡し前の最終チェック

    引き渡し日は設備の簡単な使い方の説明を受けたり、書類や鍵の受け渡しが行われます。

    我が家の場合は日程がきつかったので、この日に引き渡し前の最終チェックも行いました。

    内覧会での見逃しがあったりして、電気図面にあるはずのコンセントがなかったり、あるはずのない床見切りがあったり。。。

    床見切りのように、この日までは養生されていて見えない場所もあるので、要注意です。

    ロコズ

    後日見切り撤去の対応をしてもらいましたが、フローリングも一部張り直しになるので、なかなか大掛かりな修正になってしまいました

    その他、外壁も含めてよくチェックしましょう。

    残工事はリスト化してまとめてもらい、現場監督さんときちんと共有しておきましょう。

    写真をたくさん撮る

    引き渡しを受けたら写真撮影タイムを設けることをおすすめします。

    家の中に何もない状態は今後二度とないので、思い出としてとっておいたほうが良いと思うからです。

    色んな角度からパシャパシャ写真を撮りました。

    これが自分達の家か~という現実感がだんだんと湧いてきます。

    バルサンを焚く

    新築だから家の中にゴキちゃんをはじめとした虫たちはいないかと思いきや、建築中に近隣から侵入してくることがあるそうです。

    そのため、家具家電などの隠れ家の無い状態でゴキちゃんを確実に追い出しておきます。

    煙タイプと霧タイプがあり、煙タイプの方が効き目が強いらしい。

    効果が最も強そうなバルサンプロEXを使いました。

    サンドラッグe-shop
    ¥2,159 (2024/04/10 01:32時点 | 楽天市場調べ)

    ただし、火災報知機に反応してしまうので、付属のカバーでしっかりと覆いましょう。
    火災報知機は天井にあるので、踏み台を忘れずに。

    各部屋に1個ずつ置いて、床下用にも設置しました。

    防虫キャップを付ける

    せっかく虫を追い出したので、再びの侵入を許してはなりません。(虫嫌い)

    あらゆる開口部から侵入されてしまうリスクがありますが、特にエアコンの排水ホースは要注意です。

    室外機が温かいので、虫が寄ってきやすいためです。

    防虫キャップをつけて虫が入らないように必ず対策しましょう。

    クイックルワイパーをかける

    家具を搬入する前に、クイックルワイパーなどで床を掃除しましょう。

    床面は思ったよりも汚れていて、なかなか綺麗にならないですが、根気強く頑張りましょう。

    濡れ拭きできるやつがおすすめです。

    IHフレームと排気口にカバーをつける

    IHは使い始めると途端に汚れます。

    そのため、掃除しにくい箇所はあらかじめ塞いでおくと、後々とても楽になります。

    排気口カバーは60cm用と75cm用があるので、サイズに合ったものを購入しましょう。

    排気口カバーは見た目もスタイリッシュになるので、おすすめのアイテムです。

    マスキングテープを貼る

    水回りを中心に、マスキングテープを貼ると掃除が楽になります。

    ダイソーのやつが安くてもしっかりしていたので、使いやすい。

    こちらのインスタを参考に、我が家はお風呂場の周りにマスキングテープを貼っています。

    洗濯機台を設置する

    洗濯機を設置するための台があると振動を軽減できたり、洗濯機の下や奥を掃除できるようになります。

    というか、排水管がなかなか邪魔なところにあったので、そもそも高さのある台に設置しないと洗濯機を置けなかったような。。。

    固定式の踏ん張るマンとキャスター付きのものがあります。どっちでもいいと思いますが、キャスターつきの方が動かせるので、奥の壁際を掃除しやすいというメリットがあります。

    下駄箱に竹炭シートを敷く

    下駄箱に靴を置く前に、竹炭シートを敷いておくと、汚れやにおいを軽減できます。

    今回買ったシートは靴箱の奥行き(30cm)とぴったりだったので、設置も簡単。

    粘着テープで固定したほうが見た目はすっきりしますが、テープ残りが嫌なので、特に張り付けたりはしていませんが、あまり不便はないです。

    まとめ

    引き渡し後すぐにやるべき9選は以下の通りでした。

    • 引渡し前の最終チェック
    • 写真をたくさん撮る
    • バルサンを焚く
    • 防虫キャップを付ける
    • クイックルワイパーをかける
    • IHフレームと排気口にカバーをつける
    • マスキングテープを貼る
    • 洗濯機台を設置する
    • 下駄箱に竹炭シートを敷く

    どれも万人におすすめできるので、ぜひやってみて素敵な新居ライフを送って下さい!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次