【夫婦喧嘩が減る】仕事や家事で忙しい方あなたへ「理想のハウスメーカーを絞り込む方法」

    上棟時の様子と差し入れ【上棟式はしないことに】

    上棟当日の様子と差し入れ
    このブログを書いている人
    ロコズ
    • いつか犬を飼いたい
    • 料理好きだけど家事は楽したい
    • 東証プライム市場上場企業の研究職
    • 延床面積50坪の家(2022年12月入居)
    • ハウスメーカー7社を比較しアイ工務店と契約

    基礎が完成したので、ついに上棟の日を迎えることができました。

    我が家には上棟専門の方が7人くらい来て作業してくれました。

    アイ工務店の施主の場合は上棟式はほとんどやらないらしいので、我が家も上棟式はなし。
    その代わり、ちょっとした差し入れを用意してお渡ししました。

    色々と手探りになりがちな上棟日の1例として参考にしていだければと思います。

    目次

    上棟とは

    上棟という言葉を何となく聞いたことがあっても、意味までは詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

    少なくとも、私はそうでした(笑)

    地方によっても意味合いは多少異なるようですが、おおまかに言えば、家の基本的な骨組みを完成させることのようです。

    つまり、土台・柱・梁などを組み上げることですね。

    専門の集団が上棟してくれる

    昔はその後の家を作ってくれる大工さんが担当することが多かったようですが、
    アイ工務店では上棟専門の業者さんが上棟を行います。(支店によるかも?)

    工期短縮という意味でも、いまどきは専門業者が行う場合が多いそうです。

    今回我が家を担当してくれたのは7人の方たちでしたが、上棟するためだけに全国を飛び回っているそうです。

    上棟が終わってしまえば、この業者さんとは二度と会うことはなくお別れとなります。

    上棟式はしないことに

    上棟式をするかしないかは迷うところでしたが、上棟式はしないことに決めました。

    その理由は、上棟の意味合いが昔とは変わってきていると思うです。

    どういうことかというと、昔はこの後長い付き合いになる大工さんとの良いコミュニケーションの場という意味もあったのですが、
    いまでは分業制になっていて、上棟とその後の工事の業者さんは別の人が担当します。

    それと、アイ工務店の営業さんに相談したところ、

    営業さん

    工期にも影響が出るため、上棟式は原則としてお断わりしている

    ということでした。

    世間的にも、地鎮祭はやっても上棟式はやらないという人の割合は増えてきているようですね。

    ご祝儀や心付けもなし

    棟梁さんにご祝儀をあげたりする施主さんもいらっしゃるみたいですが、私はお金はお渡ししませんでした。

    上棟業者さんのお給料はきちんと支払っているわけですし、今後のお付き合いもないので、ここで出費するくらいなら、家電とかいいヤツ買いたいね~という気持ちです(笑

    とは言っても、何もお渡ししないのもすっきりしないと思ったので、お菓子や飲み物の差し入れを用意することにしました。

    差し入れの内容

    差し入れを買うために近所のスーパーへ。

    ロコズ

    今後の大工さんへの差し入れも一緒に買ったため、大量のお菓子と飲み物を購入してきました。

    購入してきたお菓子と飲み物

    お菓子の詰め合わせ・飲み物を用意

    上棟時にいらっしゃる人数は7人くらいと聞いていたため、余裕をみて9人分のお菓子の詰め合わせを用意しました。

    ジップロックに詰め合わせ

    飲み物はクーラーボックスに大量に詰めていきました。

    これは別の画像(上棟日は飲み物だけをパンパンに詰めていきました)

    この画像では、お菓子も一緒に入れていますが、実際には各種飲み物を50本くらい入れて用意しました。

    ちなみに、使ったクーラーボックスはこちら。

    外構工事中はポストと宅配ボックスの代わりにしたり、何かと大活躍してくれました!
    今後はキャンプでも使う予定です。

    人気の飲み物は水・スポドリ・炭酸

    飲み物はクーラーボックスに入れた状態で置いてきたのですが、6割(30本)くらいは消費してくれた感じでした。

    人気だった飲み物は、水とスポーツドリンクと炭酸飲料

    特に大人気だったと思われるのは、モンスターです。

    サンドラッグe-shop
    ¥4,879 (2024/02/19 23:40時点 | 楽天市場調べ)

    皆さん疲れていらっしゃるのでエナジードリンク系を入れてあげると喜ばれそうですね!

    ロコズ

    逆に不人気だったのは、お茶でした。麦茶や緑茶の割合は少なめでもいいかもしれませんね。

    上棟当日の様子

    前置きが長くなりましたが、肝心の上棟当日の様子です。

    8時・12時・17時頃に見学にきました。

    8時ごろの様子

    朝の8時に行った時点で、足場を組み立て始めるなど、すでに準備が始まっていました。

    基本的には1日で上棟させるため、かなり朝早くから準備してくれているようですね。

    現場監督さんも来ていたので、今日の予定などちょっとだけ会話しました。

    12時ごろの様子

    お昼ごろに行ったのですが、この時にすでに1階部分の骨組みは大体完成しているような感じでした。

    皆さんテキパキと作業してくれていました。

    17時ごろの様子

    2階の柱まで組み上げたところでこの日の作業は終了。

    屋根・床板を張るところまではいけなかったそうです。

    延べ床面積30~35坪くらいの家であれば一日で終わるのですが、我が家は50坪あるため、作業が終わらなかったそうです。

    残りの上棟作業は後日

    この日に終わらなかった分は後日行うことになるのですが、屋根も無い状態でちょっと不安でした。。。

    実際に不安は当たってしまい、とある問題が発生することに。。。
    これについては別の記事にまとめます。

    ロコズ

    皆さんは、上棟日に屋根まで完成させられるのか・完成させられなかった場合はどう対応するのかを事前に確認しておくことをおすすめします

    上棟のまとめ

    上棟式を行わず、お菓子と飲み物の差し入れを行った我が家。

    一日で上棟完了させることができず、屋根と1階の床板は後日の対応となりました。

    上棟は色々悩みのポイントがあり、何が正しいのかはいまだによく分かりませんが、ハウスメーカーの営業さんや現場監督さんと良くコミュニケーションをとりながら進めるのがいいのかなと思います。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次