後悔しないハウスメーカーの選び方はここをクリック

    【ウッドショック】アイ工務店は契約後に値上げする可能性があるのか聞いてみた

    ウッドショックによる契約後の値上がり
    このブログを書いている人
    ロコズ
    • 犬を飼いたい
    • 東証一部上場企業の研究職
    • 料理好きだけど家事は楽したい
    • 延床面積50坪の家(2022年完成予定)
    • ハウスメーカー7社を比較しアイ工務店と契約

    ウッドショックという言葉が使われ始めて久しいですが、いまだに木材の価格は高騰中。
    なんと、地元の工務店と契約した会社の同僚は、木材の値上がりを理由に追加費用を請求されてしまったそうです。

    木材が高くなったからと言って、契約後に支払いが増えてしまうかもしれないと思うと安心できませんよね。今回は、アイ工務店でも契約後にウッドショックの影響で追加費用が発生する可能性があるのか聞いてみた結果を報告します。

    この記事を読んで欲しい人
    • アイ工務店が契約後に値上げする可能性があるのか知りたい
    • 契約後に値上がりしないハウスメーカーを知りたい
    目次

    契約後に追加費用を請求された実例

    私の会社の友人は地元の工務店と契約し、間取りプランも大体固まり、そろそろ着工というタイミングで、ウッドショックの影響により追加費用が発生すると知らされたそうです。

    金額は50万円くらいとのこと。

    家づくりをしてるとだんだん麻痺してきてしまいますが、50万円はかなりの大金ですよね。

    同僚もショックを受けている様子でした。

    嫌だとは言えないので、仕方なく追加費用を支払うことに同意し、無事に着工したみたいです。

    契約後に木材の高騰で値上がりすることがあるのか。。。
    と、他人事とは思えず、ちょっと驚いた出来事でした。

    アイ工務店の場合もそんなことがあるのか心配になってきたので、営業さんに聞いてみることにしました。

    アイ工務店は契約後の値上げはしない

    結論から言うと、アイ工務店は木材の調達が難しくて建築が多少遅れてしまうことはあっても、値上がり分を施主に請求することは絶対にないそうです。

    契約後に追加費用が発生するのは、あくまで契約時よりも家を広くしたり、水回りをグレードアップしたときなどの施主都合の場合のみだそうです。

    ロコズ

    これを聞いて、アイ工務店で契約した私は安心しました。

    住友林業も契約後の値上げはないらしい

    ついでに、他のハウスメーカーは契約後の値上げがあるのかどうか、営業さんに聞いてみました。

    それほど他社の情報に精通しているわけではないと前置きしながらでしたが、

    営業さん

    住友林業はうちと同じで契約後の値上げはないみたいです。

    とおっしゃっていました。他にも、

    営業さん

    中堅メーカーでは、値上げがないと言い切るのはうちくらいですが、最大手は値上げがないところが多いみたいです。

    とのことでした。

    おそらく、一条工務店も契約後に値上げするようなことはないのかなと推測します。

    値上げする可能性があるかどうかは契約書を見れば分かるらしい

    これもアイ工務店の営業さん情報ですが、契約書に
    ウッドショックで木材が高騰した場合は、契約後に値上がりします」と書いてあるそうです。

    もちろん、ウッドショックという単語は使わず、もっと格式ばった書き方ではありますが。

    これからハウスメーカーと契約する方は、契約書を隅々までチェックすることをおすすめします。

    もし、木材高騰による値上げの可能性が書かれていたら、必ず具体的に聞きましょう。

    契約前は圧倒的に施主の立場が強いので、何を聞いてもきちっと返答してくれるはずです。

    可能なら録音やメモをしておくと後々のトラブルを予防できるかもしれません。
    特に、中堅以下の規模のハウスメーカーの場合は十分に注意しましょう。

    事前に値上げする可能性のないハウスメーカーを知る方法

    最大手メーカーでは契約後の値上げをする可能性は低く、規模の比較的小さなメーカーでは可能性が高いということが分かりました。

    でも、できればハウスメーカーと話をする前に、契約後に値上げするような会社は知っておきたいですよね。

    全ての会社に電話して確認すると確実ですが、そんな暇な人はいません。

    そんなときに便利なのがです。

    これは、インターネットから各社に簡単に一括資料請求できるサービスです。

    優良メーカーを厳選して600社以上が登録されていることに加えて、備考欄に「木材高騰による契約後の値上げの無いハウスメーカーを探しています」と書いておけば、

    熱心なハウスメーカーは

    営業さん

    うちは大丈夫ですので、ぜひご検討ください!

    と、連絡メールにひとこと書いてくれるはずです。

    タウンライフ家づくりに登録している会社の1つであるアイ工務店の営業さんだったらそのように対応すると言っていました。

    これからハウスメーカーを探すあなたの参考にしてほしく、簡単に紹介しますので、興味がありましたら、公式ページで詳しく見てみてください。

    は、業界で唯一、気になったハウスメーカーを自分で選んで、一括で見積りとあなたオリジナルの間取りを作って郵送してくれます。

    もちろん、カタログも一緒に送ってくれます。

    登録している会社は、一条工務店や積水ハウスを始めとした超大手メーカーを初め、厳しい審査に通過した優良メーカー600社以上です。

    一例はこちらのような会社。

    タウンライフより引用(https://www.town-life.jp/)

    一括資料請求することで、ネットの情報だけでなく、各社が社運をかけて作った資料を入手することができます。

    手順も簡単で、地域・家族構成・要望を入力するだけでOK。

    あとは、条件に合致する会社が自動的にピックアップされるので、好きな会社を選んで資料請求するだけです。

    勝手に個人情報が見知らぬハウスメーカーに送られることはないので安心してください。

    仕事や育児などで忙しいあなたに最適なサービスです。

    これまでに110万人以上が利用し、利用満足度No.1を獲得するなど、「無料なのに利用しないのはもったいない」と言えるサービスです。

    タウンライフより引用(https://www.town-life.jp/)

    ただし、小さな工務店は登録されていないことが多いので、地場密着の気になる工務店がある方は、別途資料請求する必要があるので注意してください。

    いまなら、「成功する家づくりの7つの法則」をプレゼントしているみたいです。

    タウンライフより引用(https://www.town-life.jp/)

    タウンライフ家づくりを利用して時間を節約して、賢くハウスメーカー選びをしましょう。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる